仕事と生活の調和
社会福祉法人邦知会  働きやすい職場づくり     
育児休暇も取りやすい職場環境
 社会福祉法人邦知会では適切なワークライフバランスを実現するために育児休業制度の利用を推進しています。
育休取得によるシフト変更にも柔軟に対応し、職員みんなが協力して子育てをサポートする環境です。
育児休業最大3年間
 子育て支援に積極的に取り組む企業として「くるみん認定」を厚生労働大臣より受けています。また、育児休業期間を希望する職員には3年まで延長して取得できます。現在延べ30名以上の職員が育児休業を取得し、取得率は100%・・・復帰後は育児短時間制度・時間外制限制度・看護休暇制度等を利用しながら、仕事と育児の両立を図っています。男性職員についても育児休業・看護休暇制度等の取得促進を図っています。
高い定着率
若者の雇用管理の状況などが優良な企業として「ユースエール認定」を
厚生労働大臣より受けています。
5年間の離職率平均は5%未満!
風通しの良い職場で高い定着率を保っています。
ワークライフバランスの推進
 育児・介護休業制度の利用促進や職場における女性の活躍推進、従業員の家庭教育等ワーク・ライフバランスの推進を図り、すべての労働者が働きやすい職場環境づくりを推進し積極的に取り組む企業として、「群馬県いきいきGカンパニーゴールド」の認定を群馬県より受けています。